男子剣道部主将 小山和馬

経済学部経済学科/九州学院高等学校出身

 國學院大學剣道部は、週6日間で活動し、稽古や試合練習などに取り組んでいます。日本一という共通目標に向かい、応援、支援して下さる方々への感謝の気持ちを胸に、日々の稽古に励んでいます。

自分を成長させる場となるよう、部員一人一人が高い意識を持って日々の稽古に臨んでいます。

 剣道部の特徴としては、横のつながりはもちろん、縦のつながりが強いことです。土日は多くのOB、OGの先輩方が稽古に来られ、大会にも応援に駆け付けてくれます。行事ごとなどでは学生が主体になりつつ、サポートをして下さいながら仕事を進めていきます。そのため、安心して剣道に取り組める環境です。

 男子剣道部は現在、25人所属しており「全日本学生優勝大会優勝」を目標としています。日本一に相応しい人間になるよう日々の生活も整えながら、限られた時間の中でいかに自分を成長させ、強くなるかを考え、全員で取り組んでいます。

國學院大學剣道部で共に剣を交え、切磋琢磨し、日本一を目指して頑張りませんか。

女子剣道部主将 林穂乃花

人間開発学部初等教育学科/島原高等学校出身

 國學院大學女子剣道部は、現在21名で活動しています。私たちは、関東女子学生剣道優勝大会、全日本女子学生剣道優勝大会での優勝を目指し日々の稽古に励んでいます。

  女子剣道部では、日本一という目標に向かい1年生から4年生まで学年関係なく、切磋琢磨しながら稽古に取り組んでいます。全員で頻繁にコミュニケーションを取り、お互い高め合いながら、稽古に取り組んでいることが強みです。

 実力を向上させるためにはどのような稽古が必要か、上級生を中心に考え、下級生の意見も取り入れながら全員で稽古メニュー、計画を作り上げています。また、個々の目標も大切にしているので、一日一日の稽古を有意義なものにするために自分自身で工夫したり、考えたりして取り組む学生が多いです。

  また、剣道だけではなく学業や生活でも気を抜かないように支え合うことで、互いの信頼関係をより強固にし、チームとしての団結力を向上させています。全員が剣道に対する熱意を持っているので高め合えることを楽しみながら活動しています。